wimax2+の新端末WX02のレビューとWX01との比較

wimax2+の新端末WX02のレビューとWX01との比較

wimax2+の新端末WX02のレビューとWX01との比較

 

wimax2+の新端末WX02が登場しました。申し込みの受付は11月14日から開始されています。前回のWX01から結構時間が経っていますので、新端末が登場したら申し込みしようと思っていた方は多いのではないでしょうか?

 

発売日はパールホワイトが11月20日、マットブラックが11月27日と色で発売日が違います。

 

では、前回のWX01とWX02の何が変わったのか?早速レビューしていきます。

 

NEC製の最新ルーターはこちらになります。
WiMAXの最新機種WX04クレードルセットがW04よりおすすめな理由

 

 

回線速度

 

前回と同じく4×4MIMO搭載で下り最大220Mbpsの超高速です。
インターネットをヘビーに利用される方でも回線速度に困ることは無いでしょう。

 

 

連続通信時間

 

 

WX02では新しくバランスモードという省電力モードができました。
Bluetoothテザリングで利用すれば10時間持つので、長時間利用される方でも十分ですね。

 

 

wifi接続とBluetooth接続の違いはwifiだと10台まで同時接続ができるのですがBluetoothだと3台までとなっています。個人で利用される方は2時間近く通信時間が変わってくるのでBluetoothで接続したほうがいいかもしれません。

 

 

WX01と比較をしてみましょう。括弧の中がWX01の数字です。

 

 

wifi利用時

 

通常・・・7.3時間(6時間40分)
バランスモード・・・8.1時間
エコモード・・・10時間(8時間40分)

 

 

Bluetooth利用時

 

通常・・・9時間(8時間)
バランスモード・・・10.5時間
エコモード・・・12時間(10時間20分)

 

 

WX01はwifi接続で通常6時間40分、エコモードで8時間40分なので、通常でも40分ぐらいは長く利用できるようになりましたね。特にエコモードの時の時間が大幅に伸びました。バランスモードで、WX01のエコモードと変わらないぐらいの時間が接続できますので、ここがWX02の一番のメリットかもしれませんね。

 

 

重さ

 

WX02・・・97g
WX01・・・95g

 

ほとんど変わらないですが2gアップ。電池容量が大きくなったのでしょうか?
私が利用しているNAD11は同じNECの端末ですが85gなので年々大きめになっていますね。

 

 

連続待受時間

 

WX01、WX02共にここに変化はありませんでした。
休止状態でリモート有りで400時間、リモート無しで650時間
ウェイティングモードで35時間となっています。

 

 

利用しない時は休止状態に

 

NECのwimax端末を利用したことがある方でしたらもうおなじみだとは思いますが、スマホのアプリで一発で休止状態とネット接続状態を切り替えることができます。

 

 

ですので、wimaxはバッグの中に入れたままでも大丈夫なんです。使いたい時にアプリを起動してボタンを1つ押すだけで5秒ぐらいで起動させることができます。これが非常に便利なんですよね。

 

 

利用しない時は休止状態にしておくことで電池消費せずにすみますので、使う時だけON、OFFをしっかりと切り替えればモバイルバッテリーなど無しでも十分1日中利用できる端末になっているかと思います。

 

 

そして、気になるWX02のキャッシュバックですが
通常新端末はキャッシュバック金額が安くなってしまうケースが多いです。

 

今回はとくとくBBなどで他の端末と同じ条件でもキャッシュバックを行っていますので、是非チェックをしてみてくださいね。

 

 

最後にWX02のスペック表を載せておきますね。

 

重さ 97g
サイズ 110×66×9.3
バッテリー 【wifi接続】

7.3時間(通常時)/8.1時間(バランスモード)/10時間(エコモード)
【Bluetooth接続】
9時間(通常時)/10.5時間(バランスモード)/12時間(エコモード)

 

WX02の後継種WX03が登場しました。
速度も440Mbps対応とグレードアップしています。

 

最新端末はW04となっています。
WiMAX W04のレビューやWX03と比較!クレードルは必要?|わかりやすいWiMAXキャンペーン比較ナビ【損をしない選び方】

wimaxキャンペーン