WiMAX2+ Speed Wi-Fi NEXT W03のレビューと評価

WiMAX2+ Speed Wi-Fi NEXT W03のレビューと評価

WiMAX2+ Speed Wi-Fi NEXT W03のレビューと評価

wo3

 

Speed Wi-Fi NEXT W03は下り最大370Mbpsに対応した初めてのルーター
2016年の6月に販売された最新端末です。

 

わたしなりのW03のレビューや評価をしていきますね。

 

 

W03は何が凄い??特徴は?

 

W03の凄さ、それはWiMAXの回線だけではなく、au 4G LTEの回線を同時に束ねて利用することで最大370Mbpsの速度を体感することができることです。

 

 

他の端末ではこのサービスは利用することができませんので、これから端末を選ばれるのであればわざわざ未対応のものを選ぶ必要はないかと思います。

 

 

ただ、au の回線を利用すると月に1,005円の追加料金が発生してしまいますので、料金を安くしたい方にとってはあまり利用はされないかもしれませんね。

 

 

今回私がかなりメリットだと思うのは
バッテリーの容量が増えて連続通信時間が伸びているところです

 

 

W02ではノーマル設定では7時間しかバッテリーが持たなかったところが
10.2時間も持つようになっています。

 

 

WiMAXを長時間利用しているとわかると思うのですが、途中で電池が無くなってしまうんですよね・・・。充電が必要不可欠です。W03においては更に長時間利用できるようになっているので、外出先での接続が多い方にも安心できるかと思います。

 

 

更にはスマホを端末にかざすだけでIDやパスワードの入力をせずに設定ができるというお手軽操作ができるようになっています。

 

 

HUAWEI製のW02とW03を比較してみよう

 

  W02 W03
重量 119g 127g
連続通信時間 ハイパフォーマンス:390分ノーマル:420分バッテリーセーブ:510分 ハイパフォーマンス:570分ノーマル:610分バッテリーセーブ:730分
連続待受時間 760時間 1040時間
WiMAX2+
au 4G LTE
WiMAX × ×
最大通信速度

下り最大220Mbps
上り最大10Mbps

下り最大370Mbps
上り最大25Mbps

メーカー

HUAWEI

HUAWEI

 

 

W03を選ぶ際の注意点は?

 

WiMAX2+のルーターはNEC製のWX01、WX02
HUAWEI製のW01、W02、W03があります。

 

Xが付くのがNEC製です。

 

私はWX01を利用しているのですが、NEC製のものはau 4G LTEが利用できない代わりにWiMAXとWiMAX2+が利用できます。

 

 

HUAWEI製のW03などはauの回線が利用できるものの通常のWiMAX回線は利用できません。

 

 

WiMAX2+やau 4G LTEには通信制限がありますので、利用しすぎてしまうと速度が低下してしまうデメリットがあります。その点通常のWiMAX回線はそういった心配がなく利用し続けることができます。

 

 

こう書くと心配になってしまう方が多いと思いますが

 

 

実はWiMAX2+の速度制限ってそこまで厳しいものではないですし、必ず引っかかるというものではないので・・・。通常WiMAXの回線を利用することはあまり無いと思いますよ。

 

 

WiMAXのキャンペーンでは最新のルーターはキャッシュバック金額が安くなってしまうことが多いのですが、時期にも寄りますが大体3000円ほどの違いです。

 

 

この金額の違いが気にならないのであれば最新端末のW03をおすすめします。

 

 

追記:現在の最新端末はWX04です。
LTEは対応で440Mbps対応なので高速で利用したい方にはおすすめ端末です。

 

WiMAX W04のレビューやWX03と比較!クレードルは必要?|わかりやすいWiMAXキャンペーン比較ナビ【損をしない選び方】

wimaxキャンペーン