WiMAXの端末を比較!おすすめは?WM3800R VS URoad-Aero

WiMAXの端末を比較!おすすめは?WM3800R VS URoad-Aero

WiMAXの端末を比較!おすすめは?WM3800R VS URoad-Aero

今回はWiMAX端末はどれがいいのか?
比較をしていきたいと思います。

 

 

現在通常のWiMAXで購入することが出来る端末は
WM3800RURoad-Aeroですね。

 

 

Aterm WM3800R

wimax端末おすすめ

私が愛用しているAterm WM3800Rです。
NECの端末です。
私のはホワイトですが汚れにくい艶のある材質になっています。

 

 

ディスプレイに大きく現在の電波状況やパーセンテージがでるのが良いです。
ディスプレイもかなり綺麗です。
必要最低限の事しか表示されないのでわかりやすくていいです。

 

 

かなり小さいですよ、この端末。
はじめて見た時に『えっ!』って思いました。
よくカードサイズなんて言いますが、新生銀行のキャッシュカードと比べてももっと小さい。

 

wimax端末おすすめ

 

URoad-Aero

wimax端末おすすめ

こちらは株式会社シンセイコーポレーションの端末です。
人気はWM3800Rの方があるみたいですがURoad-Aeroにもメリットは有ります。
最大連続通信時間ですね。

 

 

連続利用で12時間電池が持つのは嬉しい。
WM3800Rは10時間なので2時間ほど長く使える計算です。

 

 

連続ウェイティングは両方共20時間なので変わらないですね。

 

後はかなりの薄型で軽いです。

 

 

 

WM3800R

URoad-Aero

連続通信時間 10時間 12時間
連続待受時間 20時間 20時間
待受時間 250時間 1000時間
重量 80g 74g
大きさ 89.6×52×12.8 106×63.8×8.4

 

 

電池容量で考えると
URoad-Aero>WM3800R

 

薄さ
URoad-Aero>WM3800R

 

小型で考えると
WM3800R>URoad-Aero

 

ネットの安定
WM3800R>URoad-Aero

 

実は両方持っている人の話によるとネットの電波はWM3800Rの方がいいという声が
端末によって電波の捉え方にも差があるのですね。

 

 

個人的にはWM3800Rの方がカード型で形的に好きです。
URoad-Aeroはちょっと丸みを帯びている分大きくなりますね。

 

 

ポケットの中に入れたりする分するのもWM3800Rの方がいいかもしれませんね。
鞄の中にもちょこっと入れやすい。

 

 

電池時間とはいえ、連続で利用した場合での2時間の差です。
連続ウェイティングで変わらないことを考えると・・・。

 

 

会社での充電や、パソンコンにUSBで繋いでの充電など
うーん、途中で充電出来る環境があるのであればWM3800Rの方がよさそうですかね。

 

 

現在はwimax2+の方がスタンダードになっています。
wimax NAD11のクレードルキャンペーン&レビュー

wimaxキャンペーン