ソフトバンクエアーの評判は?エリア・速度・料金などの評価まとめ

ソフトバンクエアーの評判は?エリア・速度・料金などの評価まとめ

ソフトバンクエアーの評判は?エリア・速度・料金などの評価まとめ

 

ソフトバンクエアーをご存知でしょうか?

 

ソフトバンクエアー(Softbank Air)とは、Softbankが販売しているコンセントに繋ぐだけで利用できるインターネットサービスになります。自宅で気軽にWifiが繋げるということで今大人気です。

 

WiMAX・ワイモバイルなどのモバイルルーターは、持ち運びは便利だけど自宅では使いづらい・・・というデメリットがありましたが、ソフトバンクエアーは自宅でも利用できるホームルーターになります。

 

ここでは、ソフトバンクエアー料金違約金エリア速度など気になることをまとめ、同じようなホームルーターWiMAXのLP01との比較などをしていきます。

 

管理人的にはソフトバンクエアーよりもWiMAX LP01の方の方がメリットがあると考えているので、最後までご覧になってみてください。

 

 

 

ソフトバンクエアーの特徴

 

ソフトバンクエアーはパソコン、スマートフォン、タブレット、ゲーム機、プリンタなどWiFi接続できる端末ならばコンセントに刺すだけで簡単にWiFi環境にすることができる『おうちWiFi』サービスです。

 

同時接続は有線、無線合わせて64台、回線速度は下り最大261Mbpsで通信制限なし。通信方式は4G、AXGP、TDD-LTEとなっています。

 

ソフトバンクエアーを利用するためにはAirターミナルという機器が必要になるのですが、Airターミナル、Airターミナル2、Airターミナル3と3種類の機器が用意されています。

 

 

料金

 

ソフトバンクエアーのAirターミナルは分割払い、レンタル好きな方を選ぶことができるようになっています。

 

レンタルで利用した場合の料金

基本料金 4,880円
Airターミナルレンタル料 490円
はじめようSoftbank Air割 -1,080円
月額料金 4,290円

 

 

分割払いで利用した場合の料金(キャンペーン適応はこちら)

基本料金 4,880円
Airターミナル割賦金 1,620円
月月割 -1,620円
はじめようSoftbank Air割 -1,080円
月額料金 3,800円

 

 

だいたい月額4,000円ほどで自宅でWiFi環境でネットができると考えてください。

 

通常購入すると58,320円かかる端末を36ヶ月で分割してするという計算になります。しかし、ソフトバンクエアーを継続している限り端末料金が相殺される様になっておりますので、実質0円で購入しているのと同じになります。

 

すでに加入している人が多いかもしれませんが、どちらを選択しても『Yahoo! BB基本サービス』の料金がかかります。(加入は必須ではないので、無理に加入する必要はないようです)

 

Yahoo! BB基本サービスにはスタンダードプランとプレミアムプランがあり、スタンダードプランが月額300円、プレミアムプランが月額800円となります。

 

ソフトバンクエアー加入者に関してはプレミアムプランが24ヶ月間、500円割引となり月額300円で利用できるようになっています。

 

 

ソフトバンクのスマホなら、おうち割光セットでもっと安くなる

 

もし、家族でソフトバンクのスマホを利用している方がいるのであれば、ソフトバンクエアーとセットで利用することでスマホの月額料金が毎月1,522円やすくなります。(30GBプランの場合は2,000円)

 

お家割光セットを利用すると『はじめようSoftbank Air割』の-1,080円が-580円になってしまいますが、トータルで料金が安くなります。

 

 

家族3人がソフトバンクのスマホのケース

基本料金 4,880円
Airターミナルレンタル料 490円
はじめようSoftbank Air割 -580円
おうち割光セット -4,566円
月額料金 224円

 

家族に3人ソフトバンクのスマホを利用されている方がいれば、実質224円でソフトバンクエアーが利用できるのと同じことになります。ソフトバンク利用者が多い家族にはかなりお得なサービスです。

 

 

分割払いとレンタルどっちを選ぶべき?

 

ソフトバンクエアーでは現金1万5千円のキャッシュバックキャンペーンを行っていますが、適応になるのはターミナルの分割払いでの申し込みのみです。

 

料金は分割払いの方が毎月490円安くなり、24ヶ月間で11,760円安くなります。

 

分割払いの方がお得なのですが、ちょっと注意点があります。

 

ソフトバンクエアーは2年契約ですがAirターミナルの割賦金は36ヶ月間続きますので、3年間の縛りで安く利用できるようになると考えるのが正しいかと思います。違約金なしで解約できるのは4年後、実質4年縛りとなっています。

 

3年目以降の料金に関しては『はじめようSoftbank Air割』の1080円の割引が効かなくなりますので、月額料金は4,880円と結構割高になります。

 

購入すればAirターミナルが今後もずっと使えるし便利と考える方もいらっしゃると思いますが、インターネットサービスは移り変わりが早いですので、3年後になればもっと性能が高いAirターミナルが販売されている可能性が高いです。

 

Airターミナル2は下り最大261Mbps、Airターミナル3は下り最大350Mbps対応と性能が上がっています。

 

3年前に購入したホームルーターをずっと使うことも考え難いですね・・・。

 

『4年ぐらいは継続するよ!』という方は分割払いを、『2年使ってみて他のプランを考慮に入れる』という方はレンタルを選択されるのがおすすめです。

 

分割払いの場合は途中で解約したとしても割賦金は払わなくてはいけないので、途中解約には注意しましょう。

 

 

違約金

 

ソフトバンクエアーの契約期間は2年間となっています。課金開始月が1ヶ月目となり、解約通知をしなければ自動継続となります。

 

2年以内に解約された場合の違約金は9,500円となります。違約金に関しては他のインターネットサービスと比べるとかなり良心的だと感じます。

 

分割払いを選ばれた方は違約金の他に、Airターミナルの分割払いの料金は残りますので注意してください。

 

分割払いを選ばれた場合にかかる解約料金

 

1年間でやめた場合の例
違約金9,500円+分割払い38,880(1,620円×24回)=48,380円

 

2年間でやめた場合
違約金9,500円+分割払い19,440円(1,620円×12回)=28,940円

 

3年間でやめた場合
違約金9,500円

 

あれ、3年間使っても違約金かかるの?って思ったかもしれませんね。2年間で契約更新となり、また2年間の契約となりますので、違約金がかからないのは4年後です・・・。

 

次の引越し先で利用できなかった場合は違約金を払わなくても良いので、引越しが多い方にもおすすめできます。ただ、分割払いで購入してしまうと9,800円の違約金はかからないのですが、分割分の残りの支払は完了しないといけませんので注意してください。

 

こう考えるとやはり分割払いにはデメリットが多いです。

 

 

速度

 

ソフトバンクエアーの速度は下り最大261Mbps、上り10Mbpsですが、2017年1月には一部エリアで下り最大350Mbpsとなりました。(Airターミナル3を利用する必要があります)。

 

速度制限が無いのも魅力的ですよね。

 

ただ、7Gを超えたら速度制限、といったものはないですが、夜間などのインターネット利用者が集中する時間帯は速度制限で通信速度が低下すると公式HPに記載はされています。

 

この辺は光回線などのプロバイダでも記載されていますので余り気にされないほうが良いです。

 

 

エリア

 

ソフトバンクエアーのエリアはあまり広くありません。大阪市内や札幌などでも利用できないなどの口コミもありますのでしっかりとチェックをしておきましょう。

 

ソフトバンクエアーの利用可能エリアはソフトバンクグループのWireless City Planning社のホームページでエリア検索することができます。

 

参考:ソフトバンクエアーの提供エリアを検索

 

 

クーリングオフ・キャンセル可能

 

ソフトバンクエアーは申し込み8日以内ならばクーリングオフをすることが可能です。申し込みした店舗、もしくはコールセンターへ電話をするだけで大丈夫です。

 

家電量販店

 

 

ソフトバンクエアーをWiMAX、光回線で比較

 

人気のWiMAXや光回線などの他社回線とソフトバンクエアーを比べてみましょう。

 

回線 速度 料金
ソフトバンクエアー(分割払い) 261Mbps 3,800円
WiMAX(Broad WiMAX)ギガ放題 440Mbps 3,541円
フレッツ光(OCN)戸建て 1Gbps 6,100円
フレッツ光(OCN)マンション 1Gbps 4,150円〜4,900円 

 

速度で比較するとやはり光回線は断トツに速いです。しかし月額料金が高くなるのと工事費が1万5千円以上かかってしまうというデメリットがあります。

 

その点ソフトバンクエアーは工事費かからず、料金が安いですが、通信速度が他社回線よりも遅いです。

 

WiMAXのギガ放題はキャンペーンを上手に活用すれば料金的にも速度的にもメリットがあります。

 

 

ソフトバンクエアーの利用者の口コミ評判まとめ

 

料金に関する口コミ評判

 


 

ソフトバンクユーザーにはお得なセット割が用意されているので、ソフトバンクのスマートフォンなどを既に利用されている方はお得な料金で利用できるようになっています。

 

ただ、『おうち割セットにしたら今までと料金は変わらない』などと電話での勧誘やソフトバンクショップなどでの勧誘も結構あるようですので、必要がない場合は断るようにしたほうが良いです。

 

 

確かに家族にソフトバンクユーザーが多ければおうち割光セットで料金は変わらないのですが、事務手数料もかかりますし、支払いの内訳も変わりますのでちょっと注意が必要です。

 

 

工事や引越しに関する口コミ評判

 


 


 

これが何と言っても一番のメリットですよね。

 

  • 引越し先でインターネットを使いたいけど工事がめんどくさい。
  • 昔は光回線の工事費無料だったのに今は有料なんだ・・・。

 

ソフトバンクエアーならばコンセントに空きがあれば簡単に利用することができます。引越し直後にインターネットに接続することができます。エリア外の解約の違約金がかからないのも特徴的です。

 

 

速度が遅い、不安定との口コミ評判

 


 


 

ソフトバンクエアーの口コミで一番多いのが、速度に関する口コミです。契約者が増えて回線が混んでしまうと速度が遅くなるっていうことがあるようです。

 

  • ADSL並の速度。
  • 夜間の速度が4.0Mbpsだった。
  • 動画の読み込みに時間がかかる

 

などの口コミもあり、ネットが込み合う夜間の利用が多い方はちょっと注意です。

 

 

オンラインゲームに関する口コミ評判

 


 


 

PS4、WiiU、Nintendo Switchなどのゲーム機に接続する時は2.4GHz帯でしか利用は出来ないようです。簡単なゲームなら問題ないですが、常時接続をするオンラインゲーム・ネットゲームでは支障が出ることがあるかもしれません。

 

 

利用可能エリアに関する口コミ評判

 


 

ソフトバンクエアーはポケットWi-Fiのようにどこでも利用できるというわけではないようです。引越しする可能性がある方はターミナルを分割払いで契約してしまうと解約後も支払いが続きますので注意しましょうね。

 

 

カスタマーサポートに関する口コミ評判

 


 

対応スタッフによる部分も多いとは思いますが、ソフトバンクの対応はあまり良くないという声も聞きます。しっかりとしたサポートを求められている方には向かないかもしれません。

 

 

ソフトバンクエアーのキャッシュバックやキャンペーン情報

 

 

ソフトバンクエアーは現金キャッシュバックのキャンペーンを行っていますが、適応になるのは分割払いでの申し込みです。キャンペーンを受け取りたい方は分割払いを、長期での利用にデメリットを感じる方はレンタルかWiMAX LP01を考慮に入れることをおすすめします。

 

 

特典1

 

ソフトバンクエアーのキャンペーンは現金1.5万円キャッシュバックです。(Airターミナル分割払いの利用)

 

開通月翌月以降に定額小為替でのキャッシュバックとなりますので、必ずキャッシュバックを受け取ることができます。

 

 

特典2

 

Yahooショッピングの送料を毎月5000円分(最大4ヶ月)、Tポイントでもらえます。

 

この特典はYahooショッピングを頻繁に利用する方には嬉しいかもしれませんが、Amazonや楽天派にとっては微妙なところですね・・・。

 

 

特典3

 

ソフトバンクのスマホを新規MNPをするとTポイント2万円分プレゼント

 

ソフトバンクエアーの契約をして、ソフトバンクのスマホを契約すると貰えるキャンペーンになります。

 

 

⇒公式サイトはこちらから

 

 

管理人がWiMAXのLP01をおすすめする理由

 

さて、ここまでソフトバンクエアーのメリット・デメリットなどを解説してきましたが、管理人としてはソフトバンクエアーを考えられている方はWiMAX LP01も選択肢に入れて欲しいと思います。

 

WiMAX LP01が登場するまではホームルーターとしてはソフトバンクエアーは優秀でしたが、WiMAX LP01の方がソフトバンクエアーよりも、エリア・回線速度・キャッシュバックキャンペーンなどの多くの点で優れています。

 

家族でおうち割光セットが利用できるならば、ソフトバンクエアー、それ以外ならばWiMAXの方がメリットがあるかと思います。

 

  ソフトバンクエアー(分割払い) WiMAX2+ギガ放題(とくとくBB)
キャンペーン 現金1万5千円キャッシュバック 現金3万2千円キャッシュバック
契約年数 2年(分割払いは3年間) 2年
料金 3,800円、3年目以降4,880円 4,263円
速度 261Mbps 440Mbps

 

一度合わせてWiMAXのLP01もチェックしてみてくださいね。

wimaxキャンペーン