wimaxは屋内だとつながらない?圏外になることが多いのか?

wimaxは屋内だとつながらない?圏外になることが多いのか?

wimaxは屋内だとつながらない?圏外になることが多いのか?

wimax 屋内

 

wimax屋内・室内でしっかりと利用することができるのか?つながらない・圏外になってしまう可能性は無いのか?そんな質問にお応えしていきたいと思います。

 

 

wimaxの申込時に屋内利用のことを気にされる方が多いです。何故かと言うと、wimaxは屋内だと圏外になってしまうことが多いという噂があるからです。

 

 

実際の所どうかというと、他のwifiに比べると屋内での電波が弱いのは事実です。
ただ、これも場所によりますので、単純に屋内だと繋がらないというわけではありません。

 

 

自宅での利用に関しては問題ないケースが多いです。電波が入りやすい場所に置いておくことで改善ができたり、自作のアンテナを作成するという手がありますので。

 

WiMAXで速度を改善する方法!実際に速度は上がるのか?

 

 

カフェでの利用のケース

 

私は日中カフェなどでwimax2+を利用してインターネットをする時が多いのですが、ビルの奥などのカフェでは圏外になってしまうケースが多いです。圏外にならなくても電波が2本とかになってしまうとネットの速度が遅くなってしまいがちです。

 

 

カフェなどでも窓際の席だったり、入り口に近い場所だと問題なかったりします。まずは外出先で利用するときにはしっかりと電波が入るかどうか確認してみるといいです。

 

 

もちろん東京駅などの地下街や、ビルの奥でも電波が入るところは入るので、wimaxの接続がし易い場所を探すのもちょっと楽しかったりしますよ。

 

 

SoftbankのiPhoneでテザリングをするときもあるのですが、電波だけで言うとiPhoneの電波の方がつながります。wimaxが圏外の場所でも繋がることは多いです。

 

 

なぜwimaxは屋内に弱いのか?

 

wimaxが屋内・室内に弱いと言われる理由は、周波数に関係があります。携帯の電波の周波数は800MHz、700MHzなどプラチナバンドになっており建物の中でも非常に入りやすくなっています。昔はソフトバンクの電波が弱いと言われていましたがこれもプラチナバンドで解消されましたよね。

 

 

各社LTEも1.5MHz、1.7MHzが多いのですが、WiMAX・WiMAX2+は2.5GHzになります。

 

 

この数字が大きくなればなるほど屋内での利用が弱くなるのです。

 

 

WiMAXは月間での通信制限が無く、日毎の通信制限もかなり緩和されていますが、屋内利用はちょっと弱いのですね。

 

wimaxが制限ありに!今まで通り制限なしで使うには?

 

 

ただ、最近はスマホのテザリングも利用できますし、無料wifiも沢山ありますので、WiMAXの電波が弱い時には臨機応変に対応していけば問題はありませんし、不自由だと感じることも少ないです。WiMAXが利用できない場所は他も電波が弱かったりするので、そこまで気にする必要はないですね。

wimaxキャンペーン