wimaxのクレードルって必要?使い方や有線接続をする方法!

wimaxのクレードルって必要?使い方や有線接続をする方法!

wimaxのクレードルって必要?使い方や有線接続をする方法!

wimaxクレードル必要

 

クレードル、本当に必要か迷っていませんか?

 

wimaxのサービスの1つにクレードルというものがあります。使い方などの説明をしていきます。

 

クレードルというのはwimaxをおいておく機械ですね。昔の携帯電話の充電器を思い出します。

 

ただの充電器なのかというとそういうわけでもなく。後ろを見ていただくとこのように有線LANの接続出来る場所があるんですね。

 

wimaxクレードル必要

 

クレードルの使い方はいたって簡単です。

 

携帯の充電器のように電源に繋いで置いておくだけです。クレードルにwimaxを立てかけておくだけで勝手に充電を始めてくれます。

 

まぁ、wimaxに普通にケーブル挿せば良いって話もありますが、見かけを気にする人には良いのではないでしょうか。部屋がちょっとキレイになるはず。

 

常に帰ってきた時に置いておけば勝手に充電してくれるので、出かけるときにはフル充電になっているはずです。

 

『さぁ、出かけよう』って思ったら、充電0でガッカリなあの感じが無くなるわけですよ。

 

 

ここが便利クレードルを使うメリットとは?

 

有線接続ができる

wimax本体にLANケーブルを指すことは出来ないので、もし有線接続しか出来ないパソコンを使っていた場合にはネットに繋げなくなってしまいます。

 

クレードルに有線LANを挿していただくと、普通にモデムに有線LANをさした時と同じようにインターネットに接続することができるようになります。

 

ちょっと昔のパソコンだったり、デスクトップで無線非対応のモデルでもこれで安心ですね。

 

 

無線ルーターとしても利用可能

例えば自宅に既にインターネットを引いてあるとしますよね。

 

ご家庭で利用しているインターネット回線のモデムからLANケーブル使いクレードルに指すだけでADSLや光回線を無線化することができるようになります。

 

こんな感じのイメージです。

 

wimaxクレードル必要

 

例えば有線接続しか無いホテルに出張へ行く時にクレードルを持参すれば無線LANに早変わり、って使い方もできるんですね。

 

旅行先や出張先にクレードルも一緒に持っていけば、充電しながら有線のインターネット接続もカバーできますし、クレードルさえあれば外出先のインターネットに困ることはありません。

 

 

クレードルがあると充電するのに本当に便利

 

WiMAXのモバイルルーターを充電するときにはmicro USBでパソコンや専用の充電器に接続し充電をする必要があります。

 

WiMAXのような持ち運びをする端末の場合、一番の悩みは充電をし忘れてしまうことではないでしょうか?帰宅した後そのままバッグの中にWiMAXを入れたままで翌日は電池がなくなっている・・・。

 

WiMAXあるあるかと思います(笑)

 

クレードルがあれば、帰宅してクレードルにWiMAXを接続するだけで翌日には満タンに充電されているので充電をし忘れてしまうことを防ぐことができます。

 

最近のWiMAXはタッチパネル式になっていて、充電をするとタッチパネルが光る設定にもできます。これがちょっとした卓上時計のような感じになって便利なんですよね。

 

私は時間を確認したい時にクレードルで充電しているWiMAXを見ることが多いです(笑)

 

 

クレードルを利用するデメリットとは?

 

WiMAXのクレードルはUQからの申し込みだとクレードルの料金は2,000円かかります。

 

GMOとくとくBBでもクレードルセットでキャッシュバック金額が変わる場合があります。

 

例えばW04のクレードル無しのキャッシュバックが31,000円、クレードルセットだと28,200円の用にクレードル付きだと3,000円程キャッシュバック金額が変わります。

 

クレードルなしの方が料金的にはお得となります。

 

 

結局クレードルは申し込んだほうがいいの?

 

私は以前はクレードルは使わない派でした。充電なんてUSBケーブルでいいと考えていました。

 

でも、今はWiMAXを申し込むときは必ずクレードルもセットにしています。キャッシュバック3,000円程の差なのであればクレードルはないよりも合ったほうが便利だからです。

 

毎日充電をするときにUSBを抜き差しするよりも、クレードルに置くっていう方がスムーズですし、私はクレードルを導入してからWiMAXを持って出かけることを忘れてしまうということもなくなりました。

 

『あ、しまった。WiMAX持ってくるの忘れた・・・』というミスもほとんどなくなったのがメリットでもありますね。

 

クレードル無しで購入したけど、後で欲しくなって追加で購入したっていう人もいるようですから、迷っているようでしたら最初に揃えてしまったほうがいいかもしれませんよ。

wimaxキャンペーン