wimaxで固定IP、グローバルIPアドレスを利用する方法

wimaxで固定IP、グローバルIPアドレスを利用する方法

wimaxで固定IP、グローバルIPアドレスを利用する方法

 

wimax2+は以前はグローバルIPアドレスでの利用だったのですがIPv4のグローバルIPアドレスの不足により2015年3月以降はプライベートIPアドレスでの利用となっています。固定IPアドレスで利用する方法などをお伝えしていきます。

 

 

プライベートIPアドレスというのはUQネットーワーク内で限定されたIPアドレスです。wimaxでは1つのグローバルIPアドレスを共有する形になっています。

 

 

でも、グローバルIPアドレスが必要な人もいるはずです。一部のオンラインゲームやアプリケーションではグローバルIPアドレスが必要となります。

 

 

グローバルIPアドレスを利用する

 

wimaxにはグローバルIPアドレスのオプションが有ります。月額料金96円となっていて、申し込んだプロバイダから申し込むことが可能です。もちろん本家UQコミュニケーションズや人気のGMOとくとくBBでも対応しています。

 

利用したい方は、このオプションが対応しているプロバイダからの申し込みをおすすめします。

 

参考:グローバルIPアドレスオプション(WiMAX 2+用)設定方法 | よくあるご質問 Q&A | 会員サポート | プロバイダー乗り換えなら【GMOとくとくBB】

 

GMOとくとくBBのキャンペーン情報はこちら

 

 

固定IPアドレスを利用する方法

 

固定IPを利用することで、パソコンのリモートアクセスや外出先から自宅をカメラで確認したりなど特殊なサービスを利用することも可能になります。

 

 

wimaxを固定IPアドレスで利用したい場合は、固定IPのオプションが有るところから申し込む必要が有ります。ある程度選べる場所が限られてしまいますので、個人的にはマイIPというサービスを利用することをお勧めします。

 

参考:WiMAXでも使える固定IPサービス | インターリンク

 

 

wimaxでも月額1000円で固定IPアドレスが利用でき、60日間無料体験することが可能となっております。

 

 

私もこちらのマイIPを利用しているのですが、海外などでインターネットを接続するときには非常に便利です。外出先でも自宅と同じIPを利用することが出来るのでいいんですよね。

 

 

海外に行くと日本からしかアクセスができないネット動画が見れなくなってしまったり、無料wifiを利用する際にも不安があったりしますが、そういった心配がなくなります。

 

 

wimaxやワイモバイルなどの最初から固定IPに対応してない方向けのサービスでもありますので、固定IPを利用したい際にはおすすめです。

wimaxキャンペーン