wimaxの契約はどこでする?契約方法や購入の流れを解説

wimaxの契約はどこでする?契約方法や申し込みの流れを解説

wimaxの契約はどこでする?契約方法や申し込みの流れを解説

wimax 契約方法

 

『WiMAXを使ってみたい』ではどこで契約するのがお得なのでしょうか?

 

契約方法申し込みの流れなどをご説明します。

 

実はWiMAXを契約する際は申込み窓口を間違えてしまうと約3万円も損をしてしまう可能性があるのです。

 

特に家電量販店とUQ WiMAXの公式サイトからの申し込みはおすすめできませんので、お得なWiMAXの契約方法を確認してみてください。

 

 

WiMAXの契約ができる場所を比較

 

まず1番手っ取り早い方法はビッグカメラやヤマダ電機などで契約することではないでしょうか?大体スマホが売っているエリアやパソコンを販売しているエリアの側には必ず販売ブースがあります。

 

もし、わからないことがあれば販売員の方に聞いてみるのも良いでしょう。

 

ただ、いきなり契約をしてしまうのは待ってください。

 

契約方法としては下記が考えられます。

 

  • 家電量販店での契約
  • auショップやケーブルテレビでの契約
  • UQのホームページでの契約
  • 価格.comでの契約
  • プロバイダでの契約

 

 

家電量販店からの契約

 

家電量販店の場合、必要書類に記入をすればその場で商品を受け取ることができます。

 

ですので、その日のうちからWiMAXのインターネットを利用することができるようになります。店員さんにWiMAX使いたいって伝えれば案内してくれるはずです。

 

ただ、ヤマダ電機・ビックカメラ・コジマ電気などの家電量販店での契約には落とし穴があります。

 

例えば、ビックカメラでは最大5万円分の商品券をプレゼントしてもらえたりします。

 

5万円という数字に釣られてお得に感じてしまうのですが、料金がギガ放題の場合、月額4,380円なのに対し、月額5,962円になってしまうという罠があります。

 

つまり、商品券をもらっても実質1万円ちょっとしかお得にならないのです。

 

メリット:当日から利用できる、説明してもらいながら申込みができる
デメリット:実は料金的にお得ではない

 

 

auショップやケーブルテレビでの契約

 

WiMAXはauショップやケーブルテレビからも契約を進めることが可能です。

 

ただ、ここも電気屋なのど家電量販店と同じで料金的にはあまりお得にはならないのです。定期的にキャンペーンも実施していたりしますが、あまり多くのキャッシュバック特典などは付きません。

 

むしろ家電量販店からの申込のほうがお得になるケースが多いです。営業もヨドバシカメラなどの家電量販店よりもきつい場合があるので要注意です。

 

メリット:当日から利用できる、わからないことは直接聞くことができる。
デメリット:実は料金的にお得ではない

 

 

UQ WiMAXの公式ホームページからの契約

 

UQはWiMAXの回線を運営している会社です。

 

電話でいうところのNTTみたいなもの。UQのHPに行き、必要事項を入力するだけで端末を発送してもらうことができます。用紙に何かを記入したりという手続きはいりません。

 

ただ、クレジットカードで申し込む場合、必ず携帯電話の番号が必要になっています。

 

携帯で指定された番号に電話すると、暗証番号を教えてもらえて、それを入力するという作業があります。後は普通にネットで商品を買う時と同じですね。

 

UQ WiMAXの公式ホームページから申込んだ場合、特典は商品券3,000円のみです。家電量販店ですら5,000円の割引がありますが、特典は一番無いと考えておくと良いでしょう。

 

メリット:本家・大元のサービスが利用できる
デメリット:料金的にお得ではない

 

 

価格.comから契約する

 

何かを申し込む時は価格.comを検討する方も多いと思います。特に私もインターネットの営業をやっていた時は『価格.comから申し込む』と断られた経験が何度もありました。

 

WiMAXに関しては、実は価格.comはそこまでお得にはなりません。

 

私がチェックした時点では価格.comではとくとくBB、Biglobeのプロバイダしか選択できませんでした。選択できる端末も限られています。

 

『初年度の実質費用が1,000円代』などと記載されていてとてもお得に見えるのですが、実質費用とは実際に支払う費用ではありません。本来毎月支払う費用から割引費用を引いているので安く見えるだけなのです。

 

価格.com

 

実際は正規料金を支払わなければいけません。プロバイダから直接申込んだほうがキャンペーンが充実する場合が多いです。

 

メリット:比較検討しなくて良いので楽
デメリット:選択できるプロバイダやプラン、端末が少ない

 

 

プロバイダから契約する

 

私のおすすめはプロバイダからの申し込みです。

 

というのも家電量販店や、UQから申し込むとキャンペーンの内容が少し悪くなってしまうのですね。人件費がかからない分ネットの方が安く買えたり、サービスがよくなったりするんです。

 

家電量販店でWiMAXの案内を受けたとしても、現物を見た後にネットから申し込む人も多いみたいです。

 

UQからしたら自分のところで申し込んでくれるのに大きなキャンペーン貼る必要もないですからね。光回線などもNTTやKDDIから直接申し込むとほとんどキャンペーン無しですが、プロバイダー経由出申し込めばキャッシュバックが付くようになっています。

 

WiMAXはUQの公式で申し込んでも、プロバイダ経由で申し込んでもサービス内容はほとんどど変わりません。

 

3,000円の商品券をもらうのと、3万円のキャッシュバックを受け取るのでしたら後者の方がお得なはずです。

 

プロバイダによっては申し込みが殺到して端末の発送が遅れてしまう時期もあるようなので公式HPで発送状況を確認してから申し込みをしたいです。

 

大体1万円以上のキャッシュバック特典がつくところばかりなので、どこで申し込んでも同じものなので、料金がお得になるところから契約をすることをおすすめします。

 

今月一番お得なプロバイダのキャンペーンを比較していますのでご覧になってみてください。

 

WiMAXのキャンペーンを比較しています

 

 

WiMAXの申し込みの流れ

プロバイダを選択する

まずはプロバイダのキャンペーンを比較して自分に一番適したプロバイダを選択しましょう。

 

今月キャッシュバック額が最大のプロバイダは32,000円の『とくとくBB』です。

 

特にこだわりがない場合は、総額料金が一番お得になる『GMOとくとくBB』をおすすめしています。

 

GMOとくとくBBの詳細はこちら

 

ただ、キャッシュバックを受け取ることができるのは約1年後となりますので、キャッシュバックよりも毎月の月額料金を安くしたいという方は『Broad WiMAX』をおすすめしています。

 

Broad WiMAXはキャッシュバックが無い代わりに、毎月の料金を大幅に割引してくれるプロバイダで人気です。

 

Broad WiMAXの詳細はこちら

 

 

通常プランかギガ放題プランを選択する

 

通常プランは7GBまでしかインターネットを利用できません。あまりインターネットを利用したい方以外はギガ放題を選択するようにしましょう。

 

殆どのプロバイダはギガ放題以外のプランではキャンペーン対象外となってしまいます。

 

 

WiMAXのルーターを選ぶ

 

w04

 

今からWiMAXの契約をするのでしたら、最新型のW04をおすすめしています。

 

実は最新型なのに旧型の端末よりもキャッシュバック金額が高かったり、通信速度も他の端末よりも高速でau 4g LTEも利用できます。スマホみたいなサイズでとても持ち運びしやすいです。

 

WX03やW03といった旧型の機種は最大440Mbpsの速度なのですが、W04ではハイスピードモードならば最大558Mbps、ハイスピードプラスエリアモードならば最大708Mbpsの高速でインターネットに接続できます。

 

 

プロバイダの公式サイトから契約をする

 

特にこだわりがなければ実質一番安く利用できる『とくとくBB』

 

>>GMOとくとくBBの公式ページはこちら<<

 

キャッシュバックよりも毎月安い料金で利用したい方は『Broad WiMAX』

 

>>Broad WiMAXの公式ページはこちら<<

 

プロバイダの公式サイトから申込みを進めてみてください。

 

 

まとめ

 

  • WiMAXの契約方法で一番おすすめはプロバイダから契約をすること。
  • ギガ放題プランがおすすめ
  • プロバイダは『GMOとくとくBB』がおすすめ

 

これでWiMAXの正しいWiMAXの申し込みの流れは確認できたと思います!高速で通信制限なしのインターネットを楽しみましょう。

wimaxキャンペーン