wimaxはいつまで続く?サービス終了はいつ?

wimaxはいつまで続く?サービス終了はいつ?

wimaxはいつまで続く?サービス終了時期はいつ?

 

wimaxに今から申し込む方は殆どの方がwimax2+への申し込みをされると思います。wimaxサービスは終了が予定されているのですが、いつまで続くのでしょうか?(wimax2+は問題ありません。)

 

 

UQからの申し込みであれば現状でもUQ Flat年間パスポートやUQ Step 2段階定額プランなどの申し込みも可能となっています。

 

 

もちろんwimax2+でもノーリミットモードでwimaxの電波を利用することができるのですが、通常のwimaxサービスの状況はどんどん悪くなっています。

 

 

最初にwimaxがスタートした時は40Mbpsのサービスだったのですが、現在では13.3Mbpsと速度が低下してしまっています。これはwimax2+の速度アップの影響に依るものです。

 

 

もし通常のwimaxを利用し続けているのでしたら、今がwimax2+に変更をする時だと思います。

 

 

wimaxの電波はもともと30MHz幅で新規割当が20MHzありました。新規割当部分がwimax2+になったのですが、キャリアアグリゲーション+4×4 MIMOの導入でwimax2+が40MHz幅利用することになり、wimaxが30MHz→10MHzと減らされてしまいました。

 

 

wimaxは制限がないからといって利用し続けている方は、かなりの低速での利用となってしまっているはずです。もともと40Mbps出るといっても出てませんでしたけどね・・・。

 

 

wimaxのサービス終了時期は?

 

wimaxは2018年の4月には残りの10MHz部分もwimax2+に転用されてしまい、サービスは終了となる予定です。この記事は2016年に書いているものなので後2年ちょっととなりますね。

 

 

とはいえwimaxのノーリミットモードで利用する状況ってそこまで速度にこだわりがあるわけではないと思うんですよね。私は元々WM3500Rを利用してたのもあって、8Mぐらいでていれば十分かなという感じだです。体感的にはそれまでの間は影響はないような気もしますね。

 

 

それよりも、個人的には建物の中での電波の入りづらさの方が気になるところです。テザリングで大丈夫でもwimaxだと厳しい場所って有りますよね。220Mpbs対応端末も電波の入り具合はほとんど変化はないですから。

 

 

これはwimaxの電波の特性によるものなので、wimaxサービスが終了になるぐらいまでには何か変化があればいいなと思っています。

wimaxキャンペーン