iPod touchをwimaxでiphone代わりに使う方法【SMARTalk】

iPod touchをwimaxでiPhone代わりに使う方法【SMARTalk】

iPod touchをwimaxでiphone代わりに使う方法【SMARTalk】

wimax ipod

 

iPod touch、音楽だけじゃなくて色々なアプリがつかえるということで
人気の端末ですよね。今回はwimaxを使った便利な使い方をご紹介。

 

 

一見、見た目はiPhoneですからiPhoneと見間違えてしまうこともちらほら。
何が違うかというと、1番大きな違いは電話機能が付いているか付いていないかです。
後は3GやLTEでネットが使えるかどうかですね。

 

 

ネット回線はwimaxなどのwifiで利用できる回線があれば
iPhoneと同じように利用することができます。

 

 

アプリが利用できるということは、
電話の機能も付けることができるんですよね。

 

 

おすすめのアプリはSMARTalkというアプリです。
こちらのアプリは無料でダウンロードすることが出来て、
050から始まるIP電話の番号をもらうことができるんです。

 

ちゃんと着信が来れば連絡帳と動機して誰から電話が来ているのか解るようになっています。

 

 

050の電話料金は普通の携帯よりも安いんですよね。
ですのでよりお得に利用することができます。

 

参考:スマホの通話料をトコトン安くする | FUSION IP-Phone SMART

 

LINEを使う

今は一般的な電話回線を使うよりもLINEなどの
アプリで通話を利用する人のほうが多くなってきましたよね。

 

 

iPod touchの場合は電話番号が無いのでLINEに登録することができなかったのですが、
こちらのSMARTalkの番号を使ってLINEを利用することもできます。

 

 

LINEが使える人とは無料通話、
一般電話とは050番号といった使い分けができるようになります。

 

 

これができればほぼiPhoneと同じ使い方ができると思いませんか?
もちろん050番号はインターネットを通した番号なので
海外でも同じように使うことができます。

 

 

iPhoneよりもちょっとサイズが小さいので電話しづらいっていうのはあると思いますが、
あの見かけで通話していたらそれこそiPhoneと見間違えてしまいますね。

 

 

ネットが繋がる環境を持ち運ぶことができればこんな感じの使い方もできるわけです。
wimaxとの相性は抜群だと思いますよ。

 

 

ネット環境が無いとちょっと便利なiPodですが
ネット環境があればiPhoneに早変わりー。

wimaxキャンペーン