wimaxは田舎でも使えるのか?エリア地図で検証!

wimaxは田舎でも使えるのか?エリア地図で検証!

wimaxのエリア地図で検証!田舎でも使えるのか?

wimax田舎

 

wimaxの購入を考えている人にとって気になるのは利用できるエリア。
特に田舎の人はwifiが繋がらないというイメージがあるようです。

 

 

wimaxのエリアは徐々に拡大しているので繋がる場所は多くなっているはずです。

 

 

今回は田舎でもどれくらい繋がるのかということを
地図を見ながら検証してみたいと思います。

 

 

2014年4月現在のエリアで
濃いピンクがwimax2+利用可能エリア
薄いピンクが2014年7月末までにwimax2+可能エリア
黄色が2014年3月末にwimaxが利用できるエリアです。

 

エリアは徐々に拡大中です。
wimax2+のエリアが急激に拡大中

 

首都圏

wimax田舎

 

まずは首都圏、東京付近です。
東京、神奈川当たりは大体の場所が問題なさそうですが、
伊豆半島にや房総半島では繋がらない所が目立ちますね。

 

 

私も以前伊豆旅行に行った時にネットが繋がらなかった経験があります。
ただ、数年前は伊豆全域使えないところばかりだったんですよね。

 

 

今では、南伊豆や熱海、中伊豆など観光地は利用できる所が多いです。
基本的には山が多い場所でなければ大丈夫な所が多いようです。

 

 

大島や、八丈島などの島では
使える場所はごく一部に限られているようです。

 

 

北海道

wimax田舎

 

では北の先端北海道ではどうかというと。
札幌付近は問題なさそうです。

 

 

ただ、夕張の方に行くとちょっと電波は弱くなってきますね。
もうちょっと拡大して欲しい所です。

 

 

沖縄

wimax田舎

 

逆に南の最果て沖縄では。
こちらのほうが電波の入りはいいですね。

 

 

那覇付近では東京都ほとんど変わらない感じで利用ができそうです。
沖縄は光もしっかり入っていますし、
ネットには困らない地域なのでしょうね。

 

 

四国

wimax田舎

 

こちらは四国の地図です。
うーん、今まで見てきた場所の中で1番電波状況が悪いですね。

 

 

以前から四国ってネット回線悪いところが多いんですよね。
未だに高速ネット使えない所も多いですから。

 

 

九州

wimax田舎

 

こちらは九州、鹿児島付近の地図です。
電波入らないところのほうが多いです。

 

 

wimax2+が利用可能になるのも結構先になるかもしれませんね。
沖縄がアレだけ電波入るのに四国と九州が微妙なのは何か理由があるのでしょうか?

 

 

やはり田舎での利用を考えると
wifiなどのサービスで満足できる環境はまだ厳しいかもしれません。

 

 

田舎とはいえ、人が多く集まっている場所は開通しているエリアも多いので
今後に期待したいと思います。

wimaxキャンペーン