wimaxを白ロムで購入して利用する方法

wimaxを白ロムで購入して利用する方法

wimaxを白ロムで購入して利用する方法

wimaxの端末は在庫がなくなりwimax2+が主流になってきました。とくとくBBでは時期によってはキャンペーンを開催されていますが、在庫切れになるとキャンペーンが終了になってしまいます。

 

 

中には根強いwimaxファンもいらっしゃるでしょう。wimax2+もいいけれども気軽に利用できるというのがwimaxの人気でもありますからね。

 

 

これからwimaxを始めたいと考えている人には白ロムwimax端末を購入するという方法も有ります。

 

 

白ロムというのは回線なしの、端末だけで販売されているものです。Amazonなどでも手に入れることは可能です。人気のWM3800Rの白ロムも販売をされています。

 

 

パッと見た感じ新品はかなり高い値段で販売をされています。34,800円ていうところがいくつか有りますね。この金額で購入するメリットは何なのでしょうか?気にならないのであればオススメは中古で購入することです。

 

 

中古だと3000円前後でwimaxの白ロムが手に入ります。
URoad-Aeroも白ロムが手に入りますがこちらはあまりオススメではありません。というのも、中古も8,000円前後の物が多いです。新品はWM3800Rよりは安いですが余りメリットはありませんね。

 

 

URoad-Aeroの方がWM3800Rよりも在庫が早く無くなったのでそれの影響が大きいのでしょう。今から手に入れることが難しいので。

 

 

まずはキャンペーンを利用する

どちらにしろ、とくとくBBでキャンペーンが行われている期間だったら白ロムを購入する意味ってほとんど無いと思います。端末タダですし、1年利用すれば1万円のキャッシュバックももらえますからね。

 

 

後々のことを考えて今のうちにサブ機を手に入れておきたいっていう人用でしょうか。そんな私も今はwimax2+を利用していますが、以前利用していたWM3800Rはまだ家にありますからね。

 

 

もうちょっと中古の価格が上がってきたら売っちゃった方がメリットあるかもしれませんね。

 

 

中古白ロムのデメリット

中古の白ロムにはデメリットがあります。以前に利用されていたものならばその分バッテリーが減ってしまっているということです。電池は徐々に消耗していくものですし、中古で手に入れるということはそのようなデメリットが有りますね。

wimaxキャンペーン