wimaxのプロバイダによる違い!速度やつながりやすさに違いがあるのか?

wimaxのプロバイダによる違い!速度やつながりやすさに違いがあるのか?

wimaxのプロバイダによる違い!速度やつながりやすさに違いがあるのか?

wimaxプロバイダ違い

 

wimaxを選ぶときに1番迷うのはプロバイダではないでしょうか?
どこから申し込んだらいいのか迷いますよね。
その中でもプロバイダによって速度違いなどはあるのか?ということ。

 

 

UQが言うには特にUQから申し込んだ場合と違いは無いとのことです。

 

 

家庭用のネットは同じ光回線でもプロバイダによって遅いとかありましたよね。
プロバイダごとに制限がかけられている問題もあるかと思います。

 

 

ネットではブロガーさんなどで、違いがあるとコメントしている人もいますね。

 

 

wimaxの場合、元の回線はUQの物を利用します。

 

 

入り口の回線は同じでも、出口はプロバイダからになるのではないかと。
ただ、どこのプロバイダが速いとかそういうものがあるわけではありません。

 

 

料金が速いから回線が遅かったり、繋がりづらいというわけではないです。
UQから申し込んだほうが有利とか、特にそういったこともありません。

 

 

プロバイダごとに若干の違いが出ているのかもしれませんがk
利用者側としてはほぼわからないぐらいの差しかないでしょう。

 

 

ですので、現状プロバイダによる大きな違いは、打ち出しているキャンペーンです。

 

 

キャンペーンの違い

BiglobeだったらKindleセット、
niftyはNexus7
so-netはASUS MeMO Pad HD 7ですね。

 

 

キャンペーン1つとってもずいぶん内容が変わってきます。

 

 

最近はタブレットセットのキャンペーンが目に付きますが
それだけ需要があるんでしょうね。

 

 

既にタブレット持っていていらないと言う人は
逆にキャッシュバックが高い所から申し込んだほうが良いでしょう。

 

 

2年契約が前提のプロバイダもあれば
1年契約からできるプロバイダもあります。

 

 

選ぶ基準としては速度やつながりやすさではなく、
今自分が欲しい物や条件で選ぶといいと思います。

 

 

そこが各プロバイダによる大きな違いです。

 

 

私の場合は特に新しいタブレットはいらなかったので
キャッシュバックを選択しました。

 

 

なんだかんだいって、キャッシュバックが1番人気あるみたいですね(笑)
現金だったら好きなものにつかえますから。

wimaxキャンペーン