wimaxの電池切れ対策はモバイルバッテリーで!

wimaxの電池切れ対策はモバイルバッテリーで!

wimaxの電池切れ対策はモバイルバッテリーで!

wimaxの電池切れ対策はモバイルバッテリーで!

 

wimaxを利用する上で気になるのは電池が切れてしまわないかということですね。
モバイル系の端末にとって電池切れは死活問題です。
モバイルバッテリーを併用すればそんな悩みも解決できます。

 

 

連続通信を行わなければどの端末も問題は無いと思いますが、
常に電波をつけっぱなしにしておきたいって人もいるでしょう。

 

 

連続通信時間は仕様上では
AtermWM3800Rは8時間
URoad-Aeroは12時間
wimax2+のHWD14は9時間となっています。

 

 

実際はもうちょっと早く電池が切れてしまうので
仕事などで持っていく際には帰宅まで電波が持たない場合があります。

 

 

旅行などに持って行く時も電源が常に確保できるとは限りませんからね。

 

 

モバイルバッテリーが便利

モバイルバッテリーというのはUSBポートから直接充電ができる
外部の充電器です。

 

 

昔のガラケーでもコンビニで充電するものが売っていましたよね。
アレのもっと良いものと考えていただければと思います。

 

 

もちろんwimaxだけでは無くてiPhoneなどのスマホにも使えるので
ひとつ持っておいても損はないと思いますよ。

 

 

かんじんなときに電池切れって言うのを防ぐことができます。
モバイル系の端末が増えてくるに連れこういったモバイルバッテリーって便利ですよね。

 

 

私はMacを充電するようにHyperJuiceを持っていますが、これは高いですし重いです。
簡単に持ち歩けるように軽くて安いもののほうが良いでしょう。

 

 

amaonで調べてみましたがこちらの商品が人気のようですね。

 

 

microUSBにも対応しているのでwimaxでも利用できますね。
口コミの数も1000以上ありかなり公表です。
そこまで安くは無いですが小さくて便利ですね。

 

 

USBポートも2つあるのでwimax以外も同時に充電することができます。
重さは300グラム。
wimax2+の倍ぐらいの重さです。

 

スマホでも4回ぐらい充電できるモデルなのでwimaxでしたら全然問題なさそうですね。
なんだかんだでスマホも使ってるとすぐに充電切れてしまうことも多いですからね。
スマホの電池切れ対策兼wimax用ってことでいいと思います。

wimaxキャンペーン