WiMAXキャンペーンの比較

わかりやすいWiMAXキャンペーン比較ナビ【損をしない選び方】

WiMAXのキャンペーンを比較

WiMAXに申し込むならば一番お得にスタートしたい

 

そんなあなたに元WiMAX販売員がお得なキャンペーン情報をお届けします。

 

WiMAXのキャンペーンの選び方のコツは、キャッシュバック金額で決めることです。
プロバイダによって速度などのサービスの違いはありません。

 

高額なキャッシュバックが欲しいのでしたら『GMOとくとくBB』がおすすめです。

 

現状のWiMAXのキャンペーン内容としては、

  • 高額キャッシュバックのキャンペーン
  • 月額料金が割引になるキャンペーン
  • タブレットプレゼントキャンペーン

これらのキャンペーンが主流となっています。

 

2016年12月現在の最新情報です!

 

随時更新していきます。
12月もお得なキャンペーンが沢山あるので比較をしていきますね!

 

 

最終更新日:12月03日

WiMAXキャンペーン比較ランキング【BEST5】@2016年12月

 

GMO とくとくBBのWiMAXキャンペーン


キャッシュバックを優先的に選ぶのならば『とくとくBB』
最大33,000円のキャッシュバックです

 

端末ごとにキャッシュバック金額が変わります。
ようやく、端末即日発行にも対応しました。

 

 

  • WX03の場合・・・29,100円円(下り最大440Mbps対応の最新端末です)
  • W03の場合・・・28,000円円(LTE対応、下り最大370Mbpsの端末です)
  • WX02の場合・・・30,000円
  • W02の場合・・・33,000円

 

今月のキャッシュバックはW02が一番高額となっています。最新端末のW03と比べて5,000円違いますので、キャッシュバックで決めたい方はW02、最新端末が欲しい方はWX03がおすすめです。W03は2016年6月に発売されたばかりの端末です。

 

他のプロバイダーより高額なキャッシュバックキャンペーンとなっています。トータルでは一番安く利用できるので、乗り換えるなら今のうち!

 

契約 2年
月額料金(通常プラン) 3,609円

利用開始月無料

月額料金(ギガ放題) 1〜2カ月目:3,609円

3カ月目〜:4,263円
利用開始月無料

事務手数料 3,000円
キャンペーン内容 キャッシュバック最大33,000円
おすすめ nad11

 


 

※鬼安キャンペーンよりも通常のキャッシュバックのほうが1万円ほどお得なので、鬼安はおすすめしていません(*´ω`*)

 

 

So-netのWiMAXキャンペーン


キャッシュバックを貰うか、月額を安くするか選べちゃう♪
現金20,000円のキャッシュバック or 月額2,780円〜

 

月額料金を抑えたい人向けにギガ放題でも3,480円で利用できるお得なプランも登場!端末0円、初月0円!大幅にキャッシュバック料金アップ中。

 

当サイトからの申し込み2位のSo-netです。キャッシュバックをとるか?月額を安くするか?ニーズに合わせて選択ができるのが人気。モバイルコースに加入する必要がありますので月額料金はBroad WiMAXの方が安くなります。オプションが12カ月間無料なのも魅力的です。

 

契約 2年
月額料金(ギガ放題)

キャッシュバック選択時

1〜2カ月目:3,495円+モバイルコース200円=3,695円

3カ月目〜:3,980円+モバイルコース200円=4,180円
利用開始月無料

月額料金(ギガ放題)

月額割引選択時

1〜2カ月目:2,780円+モバイルコース200円=2,980円

3カ月目〜:3,480円+モバイルコース200円=3,680円
利用開始月無料

事務手数料 3,000円
キャンペーン内容 キャッシュバック20,000円 or 月額料金割引
おすすめ nad11

 

 

 

Broad WiMAXのキャンペーン

Broad WiMAXのキャンペーン

毎月のインターネット料金を最初から安く♪
月額料金2,856円〜

 

Broad WiMAXではキャッシュバックは行っていませんが、代わりに月額料金が格安になるキャンペーンを行っています。キャッシュバックを受け取れるかどうか不安な方は最初から毎月の料金を安くしてしまうのは1つの手です。

 

 

初期費用無料のキャンペーン中なので毎月安く利用したい方におすすめです。オプション加入条件がありますが、すぐに外してしまっても大丈夫です。

 

16時までの申し込みで端末が即日発送なのですぐにインターネットを利用したい方にもおすすめできます。

 

契約 2年
月額料金(ギガ放題) 1〜2カ月目:2,856円

3カ月目〜:3,541円

事務手数料 3,000
キャンペーン内容 月額料金割引
おすすめ nad11

 

 

 

BiglobeのWiMAXキャンペーン


現金20,000円キャッシュバック or 21,600Gプレゼント

 

BiglobeのWiMAX2+のキャンペーンは今までタブレットプレゼントが主流だったのですが。2015年11月からは現金のキャッシュバックに変更となりました。最初の2カ月間は割引価格となっています。

 

現在BiglobeのWiMAXを利用中の方はキャッシュバックキャンペーン対象外になってしまうのでご注意ください。その場合はとくとくBBかSo-netならば大丈夫です。

 

契約 2年
月額料金(通常) 1〜2カ月目:3,695円(ベーシックコースの料金含む)

利用開始月無料

月額料金(ギガ放題) 1〜2カ月目:3,695円(ベーシックコースの料金含む)

3カ月目〜:4,380円(ベーシックコースの料金含む)
利用開始月無料

事務手数料 3,000円
キャンペーン内容 20,000円キャッシュバック or 21,600G進呈
おすすめ

 

 

 

UQのWiMAXキャンペーン

UQのWiMAXキャンペーン

商品券3,000円

 

UQコミュニケーションズのWiMAX2+のキャンペーンはJCBギフトカード3,000円分がもらえるだけなのでちょっと寂しいです。キャンペーン内容よりも、やっぱり本家から申し込みしたいという人向け。

 

以前はガチャピンとムックのぬいぐるみも貰えたのですけどね・・・。私も以前貰ったぬいぐるみが、実家でほこりかぶっています。

 

1つの魅力としてはUQ WiFiが利用できること♪キャンペーン的にはおすすめできませんがやはり定番中の定番なので紹介しておきます。

 

契約 2年
月額料金(通常) 3,696円
月額料金(ギガ放題) 1〜3カ月目:3,696円

4カ月目〜:4,380円

キャンペーン内容 商品券3,000円分
事務手数料 3,000円
おすすめ

 

WiMAX1年契約のキャンペーンは終了しました

wimaxの在庫がなくなってきてサービス終了間際ですが、とくとくBBではまだ少し在庫が残っているようです。

 

1年契約でキャッシュバック1万円。
このプランを手に入れられるのはこれが最後かも?

 

契約 1年
月額料金 3,591円
事務手数料 無料
初月の料金 無料
おすすめ nad11

※現在こちらのキャンペーンは販売完了となりました。

 

WiMAX2+のキャンペーン比較表(プロバイダ8社)

 

WiMAXの人気プロバイダーの料金、キャッシュバックキャンペーンなどの情報を比較表にしました。一番すぐれている場所は赤文字にしているのでご覧になってみてください。

 

プロバイダ キャンペーン 月額(ギガ放題) 2年間の実費
GMO とくとくBB

33,000円キャッシュバック 1カ月目:0円

2カ月目:3,609円
〜24カ月目:4,263円

71,004円
So-net 20,000円キャッシュバック 1カ月目:0円

2カ月目:3,420円
〜24カ月目:3,980円
+会員費用200円

78,855円
Biglobe 20,000円キャッシュバック 1カ月目:0円

2カ月目:3,695円
〜24カ月目:4,380円
+会員費用200円

83,055円
Broad WiMAX 月額料金割引 1〜3月目:2,856円

〜24カ月目:3,541円

85,929円
UQ WiMAX 3,000円商品券 1カ月目:3,696円

2カ月目:3,696円
〜24カ月目:4,380円

96,068円
Nifty 20,000円キャッシュバック 1カ月目:0円

2カ月目:3,420円
〜24カ月目:4,100円
+会員費用:250円

81,940円
ビッグカメラ 無し 4,380円 105,120円
ヨドバシカメラ 無し 4,380円 105,120円

 

ビッグカメラやヨドバシカメラなどの電気屋のWiMAXキャンペーンはほとんど消費者にメリットはないので避けておいたほうがいいでしょう。インターネットから申し込むのが一番お得です。

 

 

キャッシュバックで選ぶなら『GMO とくとくBB』がおすすめ

WiMAX2+のキャンペーン比較表をご覧になっていただくとわかると思いますが、キャッシュバック金額はGMOとくとくBBがダントツのナンバーワンです。

 

他のプロバイダと比較すると1万円以上も差がついていますので、キャッシュバックが欲しい方はGMOで申し込むことをオススメしています。

 

 

月額料金で選ぶならが『Broad WiMAX』がおすすめ

月額料金が格安で利用できるキャンペーンはBroad WiMAXとSo-netが行っています。

 

トータルとしてはキャッシュバックを受け取ったほうがお得になるのですが、WiMAXのキャッシュバックを受取り忘れてしまうから、最初からキャッシュバックで無く安くして欲しいという考えの方も増えているようです。

 

 

即日発送してほしいなら『GMO とくとくBB』か『Broad WiMAX』がおすすめ

通常申込みをしてから3日〜7日ほど時間がかかるプロバイダが多いのですが、GMOとくとくBBとBroad WiMAXは即日発送を行っていますので、すぐにインターネットが利用したい方におすすめです。

 

 

WiMAXキャンペーン比較ランキングでは私が自信を持っておすすめできるプロバイダをランキング形式でまとめています。以上の内容を踏まえてもう一度ご覧になってみてください。

 

 

WiMAX2+のモバイルルーターを徹底比較!

 

WiMAXのキャンペーンはどこから申し込むか決めた。次はどのモバイルルーターを選ぶかですね。現在WiMAX2+を申し込む際に選択できるルーターは6種類です。

 

 

【モバイルタイプ】

  • WX03
  • wx03

  • W03
  • w03

  • W02
  • w02

  • WX02
  • Wx02

 

【据え置きタイプ】

  • novas Home+CA
  • novas

  • URoad-Home2+
  • URoad

 

自宅メインで利用される方以外はモバイルルーターのW03、W02、WX02から選択をされることになるでしょう。実はこれらのルーター速度、接続できるサービスなどに違いが有ります。

 

 

速度

au 4G LTE

WiMAX

WX03

440Mbps

×

×

W03

370Mbps

×

WX02

220Mbps

×

W02

220Mbps

×

novas Home+CA

110Mbps

×

×

URoad-Home2+

110Mbps

×

 

au 4G LTEが利用できる端末はW03W02
WiMAXの電波が利用できる端末はWX02です。

 

 

au 4G LTEの電波は必要?

ここで問題になってくるのがau 4G LTEの電波は必要なのかどうか?ということですね。

 

au 4G LTEが利用できる『ハイスピードプラスエリアモード』は購入時点ではOFFになっています。一度利用するとLTEオプション料金として月額1,005円プラスとなってしまいます。

 

月額料金を安く抑えたいのであればWiMAX2+のみでも満足はできると思いますので必要はないでしょう。ただ、WiMAXの電波が入らない場所に行くことが多い場合はau 4G LTEが利用できた方がいいでしょう。

 

個人的にはWiMAX2+のみでの高速なので必要性な場面は少ないです。無くても不自由はないですがあったら安心、たまに使うぐらいに考えておくと良いでしょう。

 

 

WiMAXの電波は必要?

WX02以外ではWiMAXの電波が利用できません。WiMAX2+は3日間で3GBを超えてしまうと速度制限がかかってしまうので、WiMAX電波が必要なのでは?と考えている人もいるようですが、WX02は自分の都合でWiMAX2+からWiMAXの電波に変更することはできません。

 

つまり、WiMAX2+の電波が入る場所だと必ずWiMAX2+で接続されます。制限のためにWiMAXの電波を利用するという方法は適しません。エリアチェックをしてみてWiMAXじゃないと接続できない理由がなければ特に選択する意味はないでしょう。

 

WX02は薄型でとても持ち運びがしやすいのですがバッテリーは少なめなのが難点です。

 

 

おすすめモバイルルーターはW03

W03は下り最大370Mbps対応でかつ、au 4G LTE対応となっています。超高速でインターネット接続ができるのが魅力です。

 

最新型の端末WX03は440M対応ですが、LTEは未対応となっています。個人的にはLTEが利用できてバッテリーも長時間持つ方が便利だなと思いますのでW03をおすすめしています。。

 

 

WiMAXの方がYmobileやドコモより優れている理由とは?

 

実は私は一度ワイモバイル(旧イーモバイル)に浮気をして利用していた時期がありました。当時は速度制限が無かったので利用していましたが、速度制限が始まって以来WiMAXしか利用はしていません。

 

モバイルデータ通信はWiMAX以外だとワイモバイルとドコモが有名なので迷われている方も多いかと思います。

 

当サイトで私がWiMAXをおすすめしている理由は以下です。

  • 低価格
  • 動画や大容量のファイルも気にせずに利用できる
  • 利用エリアが広い
  • 3日間での速度制限に引っかかっても普通に利用できる

ワイモバイルやドコモをこのポイントで比較してみましょう。

 

 

ワイモバイルと比較

ワイモバイルは契約期間は3年間となっており、WiMAXの2年も長く感じますが更に1年長く利用しなくてはいけません。もちろん途中解約は違約金と端末の割賦料金がかかります。

 

モバイルルーターは持ち運びすることも多く電池の持ちは悪くなっていくものです、2年ぐらいが調度良いでしょう。新しく高速の端末が発売されても中々交換することができないのは残念です。

 

現在ワイモバイルも月額684円プラスで『アドバンスモード』という7GB以上利用できるプランがありますが、対象エリアがかなり狭いということです。通常のLTEとはエリアが異なるので気をつけてください。

 

更にWiMAXが3日で3Gの制限なのに対し、ワイモバイルでは3日で1Gで制限を受けてしまう場合があるようです。この制限はちょっと厳しいです。

 

 

ドコモのポケットWiFiと比較

ドコモって昔からそうなんですが、料金が高いんですよね料金が・・・。確かに携帯電話も電波がつながりやすくどこに住んでいても不便はないです。

 

ドコモのデータ通信はパケットパック5,000円+ルーターの使用料1,900円合わせて、月額6,900円で月間の通信量は5Gとなっています。更に容量を上げることができるのですが・・・。

  • 20GBまで利用できるLパックが月額7,900円
  • 30GBまで利用できるLLパックは月額9,900円

WiMAXの倍以上の値段になってしまうのはちょっとコストパフォーマンスが悪いですね。

 

 

WiMAXキャンペーンはギガ放題を選ぶべき!

 

WiMAX2+のプランには『Flat ツープラス』と『ギガ放題』の2種類があります。料金はギガ放題のほうが若干高くなるのですがWiMAXが他のモバイルWiFiよりも優れているのはギガ放題があるからです。

 

 

月間の通信制限なし

 

WiMAX通信制限

通常プランの『Flat ツープラス』では月に7Gbpsの容量を超えてしまうと、インターネットが一気に遅くなってしまいます。私も経験したことがありますがネットサーフィンをするのも難しい状況になってしまいます。

 

ギガ放題ならWiMAX2+の月間での制限はありませんのでどれだけインターネットを接続しても大丈夫です。(au 4G LTEは7Gの通信制限があるので要注意)

 

 

直近3日間のデータ通信は3GまでOK

 

WiMAX3G

ギガ放題では直近3日間のデータ通信が3Gを超えてしまうと通信制限となっていしまいます。ただし、この3Gという容量はスマホでYouTubeを見たときの25時間分ほどです。

 

iPhoneなどが7G制限と考えるとその半分は利用できるわけですからね。更に、実は3日間で3Gを超えても必ず通信制限になるというわけではないのです。

 

実は制限が起きないことも多いですし、制限となってもYouTube動画が普通に見れるぐらいの速度は出ます。

管理人のご挨拶@わかりやすいWiMAXキャンペーン比較ナビ

wimax2+ 端末

 

『わかりやすいWiMAXキャンペーン比較ナビ』の管理人です。前職はWiMAXの販売を行っていました。業界人の目からどこから購入するのが1番お得なのかご案内できればと思いこちらのサイトを立ち上げました。

 

私が初めに購入モバイルwifiルーターはWiMAXでした。WiMAXが登場したばかりだったので2009年頃でしょうか。WiMAX登場までのWiFiといったら速度も8Mが主流だったのでなかなかメインで利用するわけにはいきませんでした。

 

当時は今みたいなお得なWiMAXキャンペーンは無く端末も有料での購入でした。最大40Mで利用できるWiMAXはモバイルwifiの常識を変えてくれましたね。

 

その後はイー・モバイルLTEやDocomoのxiの登場で少し押され気味だったWiMAXですが、WiMAX2+のおかげでまた首位に返り咲きました。

 

2016年、モバイルwifiを購入するのであればWiMAXが一番だと思いますね。最大220Mbpsで月間の速度制限無しは魅力です。W03なら最大370Mbpsの超高速です。

 

提供エリアに今までのWiMAX地域だけではなく、WiMAX2+、au 4G LTEの範囲も加わり、2016年の段階で人口カバー率は99%。

 

エリアが狭かったこともネックでしたが、もうデメリットは無くなりました。これからポケットWiFiを選択されるのであれば、WiMAX1択だと思います。

 

 

管理人はWX03を利用しています!速度も超高速

 

管理人はWiMAXは5台目、現在はW03を利用しています。プロバイダはGMOとくとくBBです。充電が便利なのでクレードルとセットで申し込みをしました。

 

白いフォルムがとても美しいです。

 

箱から取り出し電源を入れ『SSID情報』でIDとパスワードを確認するだけで、すぐにインターネットに接続することができるので本当に便利です。

 

WX03 クレードルセット

 

実際にW03を利用し、WiMAX2+でどれくらい速度が出るのか計測をしてみました。もちろんモバイルルーターなので場所や時間によって速度は変わるはずです。

 

以下は東京の世田谷区で計測したW03でのWiMAX2+の速度になります。

 

WiMAX速度

 

WiMAXってあまり速度がでないと思っている方がいらっしゃるかもしれませんが、それは過去の話です。下りで133Mbpsと素晴らしい速度でインターネットに接続ができますので十分ですね。

 

 

ワイマックスはこんな人におすすめです

 

wimax2+ 端末

 

速度制限を気にせず利用したい人

 

ワイマックスはモバイルタイプのインターネットの中で唯一、月間での利用制限がありません。スマートフォンのテザリングやワイモバイルなどですと月に7Gを超えると追加料金になってしまうケースが多く、ネットを長時間したいという方でもwimaxだったら安心ですね。

 

 

高速でインターネットを利用したい人

 

wimax2+では最新の4×4MIMOという技術で下り最大220Mbpsでの速度でインターネット接続を行うことができます。マンションタイプの100Mの光ファイバーなどよりも速度が期待できますし、インターネットの速度で困ることは無いでしょう。

 

 

外でインターネットを楽しみたい人

iPad、iPhone、ノートパソコン、ゲーム機など、ネットに接続できる機器を沢山お持ちの方ですと、自宅だけではなく外出中にもインターネットが利用したいという人も多いでしょう。wimaxでしたら端末を持ち運ぶだけで最大10台まで同時に1つの回線でインターネットを楽しむことができます。

 

 

インターネットの工事をしたくない人

集合住宅などのお住まいで、個別にインターネットを引くことができなかったり、引越しを控えていて同じ場所で2年間もインターネットを接続しないケースがあるでしょう。

 

 

wimaxだったら工事も必要ありませんし、端末が自宅に到着したら即日インターネットを利用することができます。光ファイバーなどは工事に立ち会ったり時間がかかってしまうケースがありますがそういった心配も必要もありません。

 

 

インターネット料金の節約をしたい人

wimaxでしたら3000円代でインターネットの料金をおまとめすることができますので、毎月の固定回線料金や、iPadの4G料金などが必要なくなります。全部の回線をwimaxでまとめてしまうだけで1万円近く安く利用できる可能性もあるはずです。格安SIMなどを併用すればスマートフォンの料金も最安値で利用することが可能です。

 

 

スマホゲームを楽しみたい人

ポケモンGOを始め、多くのスマホゲームではインターネット接続が必要となります。しかし、最近流行りの格安SIMなどでは利用できるインターネットにも制限があるものが多いです。そこでスマホのインターネットをWIMAXに任せてしまうことで、スマホが通信制限に引っかからずにサクサクと利用することができるようになります。

キャッシュバックが高いキャンペーンを選んでおけば間違いなし

どこから申し込めばいいのか迷ったら、GMOとくとくBBのWiMAXキャンペーンをお勧めします。キャッシュバック金額が圧倒的に高くて、初月も無料で利用することができます。

 

Kindleが欲しいとか、特に欲しいタブレットが決まっていないのでしたら33,000円のキャッシュバックキャンペーンを受け取ってしまったほうがいいでしょう。

 

私は以前wimaxをUQから申し込んで損をしてしまった経験があるので、wimax2+はとくとくBBで申し込みました。

 

回線速度などはどこを選んでも変わらないので、その時キャッシュバックが高いプロバイダで決めてしまうのが一番いいと思いますよ。

 

契約 2年
月額料金 3,609円
事務手数料 3,000円
初月の料金 無料
おすすめ nad11