WiMAXキャンペーンの比較

わかりやすいWiMAXキャンペーン比較ナビ【損をしない選び方】

WiMAXのキャンペーンを比較

WiMAXに申し込むならば一番お得にスタートしたい

 

 

そんなあなたに元WiMAX販売員がお得なキャンペーン情報をお届けします。

 

 

現状WiMAXのサービスが徐々に終了し、WiMAX2+の方に移行をしています。
これから申し込みをされるのでしたらWiMAX2+を選んだほうがメリットはあるでしょう。

 

 

キャンペーンの選び方のコツは、キャッシュバック金額で決めることです。
プロバイダによって速度などのサービスの違いはありません。

 

 

キャッシュバックが欲しい、もしくは安く使いたいのでしたら
『GMOとくとくBB』がおすすめです。

 

 

ほかのプロバイダはタブレットがもらえるキャンペーンが主流になっています。

 

 

2016年8月現在の最新情報です。
随時更新していきます。
8月もお得なキャンペーンが沢山あるのでチェックしていきましょう!

WiMAX2+のおすすめキャンペーン

GMO とくとくBB

とくとくBBwimaxキャンペーン


キャッシュバックを優先的に選ぶのならば『とくとくBB』
最大30,000円のキャッシュバックです

 

端末ごとにキャッシュバック金額が変わります。

 

◎W03の場合・・・29,000円 
★LTE対応、下り最大370Mbpsの最新端末です

 

◎WX02の場合・・・29,000円
◎W02の場合・・・30,000円

 

 

今月のキャッシュバックはW02が一番高額となっていますが最新端末のW03と比べても1000円しか変わりませんので、W03がでおすすめです。W03は2016年6月に発売されたばかりの端末です。

 

他のプロバイダーより高額なキャッシュバックキャンペーンとなっています。乗り換えるなら今のうち!

 

 

契約 2年
月額料金 3,609円
事務手数料 3,000円
初月の料金 無料
おすすめ nad11


 

※鬼安キャンペーンよりも通常のキャッシュバックのほうが1万円ほどお得なので、鬼安はおすすめしていません(*´ω`*)

 

 

So-net

sonetのwimaxキャンペーン


現金21,000円のキャッシュバック or 月額2680円

 

So-netでは現金21,000円のキャッシュバックキャンペーン中です。月額料金を抑えたい人向けにギガ放題でも3,980円以下で利用できるお得なプランも登場!端末0円、初月0円!大幅にキャッシュバック料金アップ中。当サイトからの申し込み2位のSo-netです。キャッシュバックをとるか月額を安くするか選択ができるのでおすすめのキャンペーンです。

 

契約 2年
月額料金 3,695円
事務手数料 3,000円
おすすめ nad11

 

 

 

Biglobe

biglobeのwimaxキャンペーン


現金20,000円キャッシュバック

 

BiglobeのWiMAX2+のキャンペーンは今までタブレットプレゼントが主流だったのですが。
2015年11月からは現金のキャッシュバックに変更となりました。

 

現在BiglobeのWiMAXを利用中の方はキャッシュバックキャンペーン対象外になってしまうのでご注意ください。その場合はとくとくBBかSo-netならば大丈夫です。

契約 2年
月額料金 3,695円
事務手数料 3,000円
おすすめ

 

WiMAX1年契約はこちら

wimaxの在庫がなくなってきてサービス終了間際ですが、とくとくBBではまだ少し在庫が残っているようです。

 

1年契約でキャッシュバック1万円。
このプランを手に入れられるのはこれが最後かも?

 

契約 1年
月額料金 3,591円
事務手数料 無料
初月の料金 無料
おすすめ nad11

※現在こちらのキャンペーンは販売完了となりました。

ご挨拶

wimax2+ 端末

 

サイト管理人です。
前職はWiMAXの販売を行っていました。

 

 

業界人の目からどこから購入するのが1番お得なのか
ご案内できればと思いこちらのサイトを立ち上げました。

 

 

私が初めに購入モバイルwifiルーターはWiMAXでした。
WiMAXが登場したばかりだったので2009年頃でしょうか。

 

 

WiMAX登場までのwifiといったら速度も8Mが主流だったので
なかなかメインで利用するわけにはいきませんでした。

 

 

最大40Mで利用できるWiMAXはモバイルの常識を変えてくれましたね。

 

 

その後はイー・モバイルLTEやDocomoのxiの登場で少し押され気味だったWiMAXですが
WiMAX2+のおかげでまた首位に返り咲きました。

 

 

2015年、モバイルwifiを購入するのであればWiMAXが一番だと思いますね。
最大220Mで月間の速度制限無しは魅力です。

 

 

提供エリアに今までのWiMAX地域だけではなく、WiMAX2+、au 4G LTEの範囲も加わりました。
2015年11月の段階で人口カバー率は99%。

 

 

エリアが狭かったこともネックでしたが、もうデメリットは無くなりましたね。

 

 

ワイマックスはこんな人におすすめです

 

wimax2+ 端末

 

速度制限を気にせず利用したい人

 

ワイマックスはモバイルタイプのインターネットの中で唯一、月間での利用制限がありません。スマートフォンのテザリングやワイモバイルなどですと月に7Gを超えると追加料金になってしまうケースが多く、ネットを長時間したいという方でもwimaxだったら安心ですね。

 

 

高速でインターネットを利用したい人

 

wimax2+では最新の4×4MIMOという技術で下り最大220Mbpsでの速度でインターネット接続を行うことができます。マンションタイプの100Mの光ファイバーなどよりも速度が期待できますし、インターネットの速度で困ることは無いでしょう。

 

 

外でインターネットを楽しみたい人

 

iPad、iPhone、ノートパソコン、ゲーム機など、ネットに接続できる機器を沢山お持ちの方ですと、自宅だけではなく外出中にもインターネットが利用したいという人も多いでしょう。wimaxでしたら端末を持ち運ぶだけで最大10台まで同時に1つの回線でインターネットを楽しむことができます。

 

 

インターネットの工事をしたくない人

 

集合住宅などのお住まいで、個別にインターネットを引くことができなかったり、引越しを控えていて同じ場所で2年間もインターネットを接続しないケースがあるでしょう。

 

 

wimaxだったら工事も必要ありませんし、端末が自宅に到着したら即日インターネットを利用することができます。光ファイバーなどは工事に立ち会ったり時間がかかってしまうケースがありますがそういった心配も必要もありません。

 

 

インターネットの料金を節約したい人

 

wimaxでしたら3000円代でインターネットの料金をおまとめすることができますので、毎月の固定回線料金や、iPadの4G料金などが必要なくなります。全部の回線をwimaxでまとめてしまうだけで1万円近く安く利用できる可能性もあるはずです。格安simなどを併用すればスマートフォンの料金も最安値で利用することが可能です。

 

ここを選んでおけば間違いなし

とくとくBBwimaxキャンペーン

どこから申し込めばいいのか迷ったら、GMOとくとくBBをお勧めします。キャッシュバック金額が圧倒的に高くて、初月も無料で利用することができます。

 

Kindleが欲しいとか、特に欲しいタブレットが決まっていないのでしたら30,000円のキャッシュバックを受け取ってしまったほうがいいでしょう。

 

私は以前wimaxをUQから申し込んで損をしてしまった経験があるので、wimax2+はとくとくBBで申し込みました。

 

回線速度などはどこを選んでも変わらないので、その時キャッシュバックが高いプロバイダで決めてしまうのが一番いいと思いますよ。

 

契約 2年
月額料金 3,609円
事務手数料 3,000円
初月の料金 無料
おすすめ nad11